スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋

13.11.30 追坂峠を越えて マキノ~永原 70-300f4-5.6L
2013年11月30日 湖西線-マキノ~永原

深まる山の中を、長い列車が北へ向かっていく。
在来線での長距離輸送が新幹線に置換され、
手段を快適に過ごすための列車から、
手段そのものを目的化した列車への移行が進む今、
このような光景を見て旅情に思いを馳せることができる時間は、
そう長くは続かないのかもしれない。

追坂峠の秋

13.11.17 秋を上る特急 マキノ~永原 70-300f4-5.6L
2013年11月17日 湖西線-マキノ~永原

北陸からの乗客を乗せ、
トンネルで峠を一気に通過するサンダーバード。
色づいた紅葉に、白い車体がまぶしい。
新幹線ができたら、こんな光景も見られなくなってしまうのだろうか。

切り株

13.11.26 18歳の切り株 唐崎駅前 17-35f2.8L
2013年11月26日 湖西線-唐崎

駅前の街路樹が切られていた。
年輪を数えてみると、だいたい18くらい。
来年の1月、僕は18になる。
...ありがとう。

写真と絵

13.11.04 暖かい秋 大津京~唐崎 70-300f4-5.6L
2013年11月4日 湖西線-大津京~唐崎

芸術には、ある種の非日常感が求められていると思う。
たとえば、自分で撮影した自分の日常を自分で見たところで、
それは芸術にはならない。
他の人がそれを見て、自分の日常とは違う何かを見出したとき、
それは初めてその存在価値を与えられるのだと思う。
現実を投影した作品のなかに、明らかな非現実性が認められたとき、
それは逆説的に日常の大切さを教えてくれる預言者・予言者になるのだろう。
写真と絵の違いは、そこらへんにあるのかもしれない。

染まる

13.11.04 グラデーション 山科~大津京 70-300f4-5.6L
2013年11月4日 湖西線-山科~大津京

ちゃんとアンテナを張っていないと、
秋はどんどん過ぎ去っていきます。
気づいたら初雪が降り、
もう紅葉は薪の料と化しています。
今年はちゃんと拾いたい、秋の色彩。
≪PREVNEXT≫
プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。