スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬野八に行ってみた(6)

瀬野八(西条BP)
西条バイパスから

前回は番堂原第4踏切を取り上げましたが、今回はその踏切の上を走る西条バイパスのポイントを取り上げます。
こちらも駅から徒歩40分ほどかかります ただ、ポイントまでの高低差があまりないので、どちらか
といえば、こちらのほうがラクです。(撮れる写真は全く趣旨の異なるものになりますが)

で、一枚目。もう、この一枚のために廣島にきたと言っても過言ではありません
行ったことのある方なら分かっていただけると思いますが、まさに絵にかいたような美しい景色でした。
三方を山に囲まれた(もう一方は西条バイパスw)緑がまぶしい水田、そして、まるで自然に溶け込むかのように
建つ農家(・・・たぶん)。そして見上げれば、蒼い空に白い雲。文句なしです
こんな景色を、列車は斜めに大きく上って行くわけですから、トリハダものでした。
特に、67の紅葉色は緑の中に絵具を落としたようで、近くで見るよりもっときれいでした。

ここは、もっと左側から撮られることが一般的ですが、どうも山がうまくはまらず、どうせ釜の正面は
つぶれてしまうので、思い切ってここに決めました

列車が来なくても、ずっと居たくなるような絶景です 瀬野八へ行かれた際はぜひここに行ってみてください。


67すれ違い(西条BP)

前回載せたすれ違いと同じ列番の2列車です。この日はだいぶ八本松側ですれ違ったので、
うまく収められませんでしたorz


廣島カープ

その強烈な赤い車体で見る者を圧倒する「カープ応援ラッピングトレイン」。
これは13:30頃のものですが、既に側面に日がまわらなくなっており、変電所の上あたりから無理やり・・・

瀬野八で瀬戸内

今回の瀬野八遠征における最後のワンカット。
小さく瀬戸内色が写っていますが・・・さて。
最後の最後に曇られてしまいましたとさ


瀬野八へ行ってみた」はこの記事が最終回となります。
昼間貨物の本数は多くなく、運休や遅延、時には、補機がつかないこともあるそうですが、
列車が来なくても、そこにいるだけで癒される山陽本線瀬野八」。
EF210の新製投入でラストランが近づいてきたEF67
EF210に紅葉色が引き継がれることはなく、瀬野八から紅いシェルパが消える日も近いのかもしれません。
みなさまぜひ、瀬野八へ行ってみてはいかがでしょうか

THE END
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。