スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬野八に行ってみた(5)

67すれ違い
番堂原第4踏切

S字カーブを行く上り貨物、そして、下り単機を正面から手堅く押さえられることで人気の番堂原第4踏切。
周囲は田畑で、撮影地からはコンビニはおろか自販機も遠く、さらに八本松駅から徒歩40分と、決してラクなところ
ではありませんが、行ってみるとなるほど、瀬野八の魅力がぎゅっと詰まっているような美しいところです。
北向きの撮影地なので、朝は側面光になってしまうのが少々残念ですが、
朝のさわやかな雰囲気がでてそれもいいですね
瀬野八の撮影地はほかにもありますが、自分的にはココが一番魅力的だったのと、ほかは駅からさらに遠いので、
パスしました でも、この撮影地の真上にある西条バイパスは行きましたので、次回最終回で

前回の記事にも書きましたが、瀬野八貨レは朝9時ごろまでが一番密度が高いです。
せっかく来たのに、この時間帯を逃すわけにはいきません。
しかし、高校生の私には車、原付はもとより、遠征ゆえに自転車の選択肢もなし。
駅からの唯一の公共交通機関であるバスも、朝早くはもちろんナシ
残された選択肢はもちろん徒歩orz
朝5時にホテルを飛び出し、始発で八本松へ、そして、コンビニで補給して徒歩杜甫徒歩・・・。
めっちゃしんどいです。(機材が重い。。。)行かれる際はご注意を

以上、前置きでした(爆)
さて、一枚目。朝7:40頃撮影です。左は上り5074レ、右は下り単579レです。
貨物時刻表と某サイトを参考にスジを作りましたが、正常ダイヤですれ違いが撮れる可能性があるのは
一日ワンチャンス、この一回のみ。この日は、ベストの位置ですれ違ってくれました
上り貨レの後ろが空コキだったので、背景もすっきりしてよかったです
(ラ○テックのコンテナとか載ってたらぶち壊しw)
峠にラストスパートをかける者と、一仕事終えて次の始業へ向かうもの。まるであいさつを交わしているようですね。


67押し上げ2

こちらはお昼のもの。11時ごろになると正面に日が回ってきます。でもトップライト。。。
さらに、左に山があるので、2時ごろになると線路に影が落ち始めます
線形はきれいでも、あまり光線には恵まれていないようです
ちなみに、後追い撮影のため、串パンには十分ご注意


67下り単機

まっぴるまド快晴の下り単機。テールライトは角型に変わり、塗装も更新され、0番代よりも近代的な印象の100番代。
でもよくよく見ればやっぱり65-0。本性は隠せないということでしょうか・・・?
強烈な光線でできたナンバープレートの影が、なんかリボンみたいでカワイく見えますね

次回はいよいよ(?)最終回的な何かです

To Be Continued...
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。