スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音と時空の消滅

13.07.20 ターミナル駅の刻 大阪 70-300F4-5.6L
2013年7月20日 東海道本線-大阪

大阪駅を訪れた。
人々の退屈な会話は途切れることがなく、
機械音声が列車の発着をを耳打ちし、
規則的な轟音があたりを支配していた。

時空の広場に行った。
期間限定のトリックアートが床面を彩り、
人々も心なしか楽しげに見えたが、
空間は2つの大時計に弄ばれていた。

さらに上に上がってみた。
そこからは、駅ホームと時空の広場がどちらも見えた。
仕方なくぼうっと眺める。
女性が横切った瞬間、
時間が止まり、音が、消えた。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。