スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋川であけぼの

13.06.09 夜明け あけぼの号 渋川~敷島 17-35F2.8L
2013年6月9日 上越線-渋川~敷島

わかしおで東京にでて、山手線で上野、快速アーバンで高崎へ。
この時期、渋川の橋梁が日の出を迎える頃にあけぼのが通過すると知り、
大原から渋川まで大移動し、渋川で宿泊することに。
快速アーバンの車内では一度たりとも座れなかったので、
高崎でカフェオレを購入し、水上行きの原色115の直角ボックスシートで、一息。
渋川に到着したのが22時。
駅から夜道を1時間歩いて、渋川の夜景が一望できる場所へ。
しかし。鉄橋から遠すぎて夜景のボリュームが下がってしまい、
シャッタースピードを1秒にして対応するも、見事に撃沈(笑)
さっさとホテルに向かい、翌朝のあけぼのに備える。
シャワーを浴びたり、テレビを見たりしているうちに、1時に(汗
結局、3時間しか寝れないまま、翌朝を迎えてしまった。

ホテルを4時という異例の早さでチェックアウトし、大正橋へ。
到着してみると、すでに何人かの方々がスタンバイ中。
やはり、この場所は人気があるようだ。
肌寒い風に鳥肌を立てながら、どう仕上げるか考える。
列車が通過する20分前の朝焼けが一番きれいだったが、
列車の通過が近づくとともに、ピンク色が薄くなっていった。

列車に露出を合わせて、普通の編成写真を撮るか。
空に露出を合わせて、空の表情を生かすか。
はたまた、シャッタースピードをおとして流すか。

今回は、いい感じに雲が放射状にでて、空の表情が気に入ったので、
広角で大きく取り入れて、シルエットで仕上げることにした。
問題は、切り位置の付近にある、風速計。
写真では機関車と重なって見えなくなっているが、
実際はちょうど顔のあたりに風速計があった。
それをカットしようとすると空のグラデーションが中途半端に切れてしまい、
列車と被せると架線柱が目障りになる...。
どうしようか考えているうちに、列車が来てしまった(汗
結局、空の表情を優先したが、どうだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。