スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑をかきわけて

13.06.08 緑をかきわけて 東総元 ~久我原 70-300F4-5.6L
2013年6月8日 いすみ鉄道いすみ線-東総元~久我原

大多喜の俯瞰を撮影したあとは、東総元駅ちかくの定番スポットへ。
自転車にまたがり、両肩にカメラバッグと三脚を担ぎ、えっちらおっちら。
肩が崩壊しそうなくらい荷物が重かったが、なんとか到着。
線路際には、美しい深緑に染まった桜の木が待っていた。
他の季節にも、ぜひ訪れてみたいものだ。
さっそくカメラをセットし、列車の通過を待つ。
途中、お一方いらっしゃったが、なんだか無愛想な感じ。
「今日は午後からいいお天気みたいですね」
とお声かけしても、返事なし。独り言だと思われてしまったのか...。
ま、たまにはそんな人もいるだろう。
気にせず、列車を待とう。
やがて、定刻に。しかし、列車がやってくる気配がない。
どうやら、少し遅れている様子。
ま、たまにはそんなこともあるだろう。
気にせず、列車を待とう。
5分ほど遅れて、緑のむこうから列車がゆっくりと飛び出してきた。
やっぱり、国鉄色は自然によく合う色だ。

さて、おでこのところに小さく「急行」という文字が読めると思いますが、
この列車こそ、いすみ鉄道がほこる観光急行なのです。
一両目がキハ28、二両目がキハ52という車両で、いずれももともとJR西日本で働いていました。
彼らは北陸の地で役目を終え、捨てられようとしていましたが、まさにそのとき、
いすみ鉄道の社長氏が颯爽と登場し、彼ら二両を重機の魔の手から救ったのです。
社長氏に拾われた彼らは、北陸から遠く離れた千葉の地で新たな活躍の機会を与えられ、
今日、いすみ鉄道の観光急行としていすみ線を走り回る日々を送っています。(土休日だけね)
あぁ、いいお話(涙)
彼ら二両は、見た目のとおり昭和生まれの年老いたディーゼルカーですが、
いすみ鉄道は、その良さがわかる人を求めています。
どこかなつかしい風景や、心あたたまる出会いに興味のあるそこのアナタ。
関東を訪れた時にはぜひいすみ鉄道にお越しください。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。