スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大多喜俯瞰

13.06.08 森へ 大多喜~小谷松 70-300F4-5.6L
2013年6月8日 いすみ鉄道いすみ線-大多喜~小谷松

今回いすみ鉄道を選んだ理由は、もちろん国鉄型ディーゼルカーを使用した観光急行にある。
実は、今日の写真に写っている赤い車両がそれなのだが、
なにそれおいしいの?
って思った人は、明日、大きく写した写真で説明するので、今日のところはとりあえず読んでほしい。

大原駅から、最新式のいすみ300型に乗車した。
線路の状態があまりよくないので、乗り心地はお世辞にもよいとはいえないが、
それがまた、この鉄道の味であり、ファンに愛される理由のひとつなのだと思う。
途中、国吉駅でキハ30と再会し、城見ヶ丘駅近辺で大多喜城をチラ見して、コトコト走ること30分。
いすみ鉄道の本拠地、大多喜駅に到着した。
狙いの観光急行は午前中、大多喜駅と上総中野駅の間を2往復する。
ここ大多喜の観光本陣でレンタサイクルをお借りして、
それら2往復を一網打尽に仕留めようという作戦である。
綿密に組み立てられた我が計画によると、まずは大多喜駅近くの丘から俯瞰撮影とある。
さっそく、自転車の進路を西にとった。

上り坂を漕ぐことおよそ5分。
左手に、ハイキングコースの入り口が現れた。
自転車を道端に止めて鍵をかけ、ハイキングコースに足をかける。
それほど急な坂もなく、あっという間に撮影地に到着。
眼下には、大多喜の町並みが広がっていた。
さっそく、カメラをとりだし、構図をつくっていく。
まず、曇りなので空はカット。町並みが入ると列車がかすんでしまうので、カット。
頭の中で線路の上に列車を置き、構図を追い込んでいく。
やがて、大多喜駅の方から軽やかな汽笛が聞こえてきた。
まもなく、画面に紅い気動車が現れた。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。