スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鵜川の5月

13.05.25 鵜川を行くEF81 EF81-628 3095レ 北小松~近江高島 70-300F4-5.6L
2013年5月25日 湖西線-北小松~近江高島

湖西線の定番撮影地のひとつ、鵜川の棚田。
夕方限定だが、その棚田を山の中腹から見下ろせる撮影地がある。
雷鳥や日本海なき今、主な被写体はサンダーバードのみとなり、一抹の寂しさがあるが、
その寂しささえも、雄大な棚田の光景のまえに霞んでしまうほど。

今日の狙いは、EF81-628牽引の、3095レ。
近江舞子の通過時刻が15時40分ごろと聞き、15時頃に撮影地へ。
はじめは棚田を大きく取り入れ、線路ももっと手前まで入れていたのだが、
徐々に休耕田と、農道の途中に止まっている白い一般車が気になりだした。
軽トラックなら問題ないのだが、一般車なら雰囲気ぶち壊し。
仕方なく望遠で切り抜き、休耕田の大部分と、一般車を排除した。
アングルに入る線路が短くなると、今度は貨物のケツが切れる可能性が高くなるのだが、
こればかりは仕方がない。
木をうまいこと入れて、森の中から線路が出てきたように見せよう。

それにしても、ハエか何かの昆虫が多い。
自分が吐き出すCO2によってくるのか、顔やカメラにまとわりついて、
アングルの確認もままならない。
苦痛だ。
あぁ、早く来てくれ、3095レよ!

やがて、向こうのトンネルからヘッドライトが見えた。
が、どうも短い。それに、なんか緑だ。
どうやら、毎時1本の普通電車の様子。
本来なら、この普電の前に来るはずなのだが。
練習電が1本増えたのは喜ばしい事実だが、
徐々に焦りが生じてくる。
運休、遅延、時変...。
すぐに貨物のHPで遅延情報を確認したが、3095レは記載なし。
ちょっとくらい待てよと思われるかも知れないが、
先述のとおり、ハエらしき昆虫が多い、多すぎる。
鬱陶しすぎて、一刻もはやく下山したい状況の中、
数分の遅延でもかなりのストレスになった。

予定していた時刻の30分後。ようやく。EF81らしき姿が現れた。
「やっと来た(´Д`)」
安堵と緊張が体を駆け抜ける。

結果、大満足のカットをものにでき、
足元を滑らせ、手をすりむきながら下山したのであった。
(いや、ホントにすべるんですあそこ。)
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。