スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びわ湖バレイ大俯瞰

13.05.12 びわ湖バレイ大俯瞰113C10B 蓬莱~志賀 C-PL 70-300F4-5.6L
2013年5月12日 湖西線-蓬莱志賀

湖西線志賀駅から程近いところにある、びわ湖バレイ
びわ湖が一望できることで有名なこのスキー場からは、
湖西線の有名撮影地木戸の水田が見下ろせる。
このことを知ってからというもの、そこで湘南色を撮りたくて仕方がなかった。
113系の運用や、天候に阻まれ、なかなか行くことができなかったが、
この日、運よくC10編成が353運用に入り、しかも天候はバリ晴れ予報。
これは行くしかないと、家を飛び出した次第。
志賀駅からバスとロープウェイを乗り継ぎ、
打見山に降り立つと、初夏とは思えないさわやかな風が吹き抜けた。
ロープウェイを後にし、蓬莱山にかけてのなだらかな坂を歩くこと15分。
到着したそれらしき場所からは、初夏のびわ湖が爛々と輝いて見えた。

先ほど、家を飛び出したと書いた。もちろん、ちゃんと両親に断ってから出てきたのだが、
出てくる時間が早かった。到着したときの光線はまだまだ半逆光。
列車は黒くつぶれるし、湖面は灰色であまり美しくない。
光線が背後に回る時間までゆっくりとくつろぐことになった。

ふと三脚に目を向けると、緑色の蜘蛛が一匹高みを目指して上っている。
べつに蜘蛛一匹くらい構わないといえばそうなのだが、
蜘蛛の糸を大切なカメラに引っ掛けられては困る。急いで下へ降ろす。
これで安心かと思いきや、このあとこの蜘蛛には再三苦しめられることになった。

さて、蜘蛛の話はこれくらいにして。
音楽を聴いたり、通りがかった人と話をしていると3時ごろになり、
光線がようやくいい感じになってきた。
試し撮りのできる便利な時代になったのだから、好みの色になるように調整を繰り返す。
本命の通過時刻は16時ごろ。
何本かの列車で編成長を確認し、いざ本番。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。