スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転士

13.03.23 計器類 関西本線103系車内 28-135F3.5-5.6
2013年3月23日 関西本線201系/103系車内(以下同)

電車を運転する。
運転士の仕事はそれに尽きる。
電車でGO!なんていうゲームがあるが、
実際の仕事はそんな生ぬるいものではないと思う。

13.03.23 時刻確認 関西本線103系車内 17-35F2.8L

駅を発車すると、まずは次駅の停車時刻を確認する。
列車の時刻は秒単位。
数秒の遅れが積み重なると、あっという間に分単位の遅れになる。
「次は河内堅上。38分15秒停車。編成6両。」
ひとつひとつの確認作業が、列車の定時・安全運行を支えている。

13.03.23 緊張感 関西本線201系車内 28-135F3.5-5.6

停車駅が近づいてきた。
運転士の技量が試されるのは、発車よりも停車のとき。
ブレーキの効き具合は、その日の天候だけでなく、
個々の車両のクセとして現れる。
運転士ブレーキハンドルを握り締め、
経験と感を頼りに停止目標に列車を止める。

13.03.23 非常位置 関西本線103系車内 28-135F3.5-5.6

終着駅に到着した。
一瞬にして、緊張が安堵に変わる。
ブレーキハンドルを一息に非常位置へ回し、
さぁ、次の乗務へ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。