スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏に染まる103系

黄昏時の和田岬
2011年8月10日 山陽本線-和田岬

和田岬線は山陽本線の支線で、神戸駅のおとなり兵庫駅から分岐し、海側に向かう盲腸線。
乗客のほとんどは和田岬の工場関係者。その性格から、列車は朝夕に数往復走るだけ。
しかも、日曜日に至っては朝夕1往復ずつの2往復しか走らない。昼間、電車は車庫でお昼ね・・・
・・・するのがほとんどなのだが、時折、乗務員訓練にも使用されるようだ。

このような、ぱっと見「どこのローカル線だよ!?」と突っ込みたくなるような和田岬線
しかし、御覧のように数少ない列車は実は超満員なのだ。
国鉄の量産型通勤電車103系の本領が遺憾なく発揮される。

そんな同線は、昨年の7月1日、電化から10周年を迎えた。
廃止の声も上がる中、末長い活躍を期待したい。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。