スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉線なにわ

13.07.27 呉線なにわ
2013年7月27日 呉線-安芸幸崎~忠

ネタの投下は早いうちに。
詳しい解説は、他のブロガーさんにお任せします。
備忘録として旅行記を書きますので、長文駄文ですが興味のある人はどうぞ↓
スポンサーサイト

宇治川の夕焼け

13.07.20 幻 黄檗~宇治 17-35F2.8L
2013年7月20日 奈良線-黄檗~宇治(以下同)
19時17分 SS:1/250 f:5.6 ISO:640

13.07.20 昼夜の間 黄檗~宇治 17-35F2.8L
19時31分 SS:1/6 f:5.6 ISO:100

13.07.20 怪しいグラデーション 黄檗~宇治 17-35F2.8L
19時38分 SS:1/6 f:5.6 ISO:400

13.07.20 夜の勝利 黄檗~宇治 17-35F2.8L
19時46分 SS:1/4 f:5.6 ISO:800

最高の夕焼けでした。
この区間もいずれ複線化され、大きく変わることでしょう。

ぐるぐる

13.07.20 ぐるぐる 大阪 70-300F4-5.6L
2013年7月20日 東海道本線-大阪駅

ただの流し撮り

陽と影

13.07.20 陽と影 大阪 70-300F4-5.6L
2013年7月20日 東海道本線-大阪

平行線だらけの世の中。

理解なくスレ違い、帰ってくることはない。

時代を貫くその眼は、未来を見ているか。

真実の影

13.07.20 真実の影 大阪 70-300F4-5.6L
2013年7月20日 大阪環状線-大阪

まぶしくて、まぶしくて。

真実の影に、かくれにやってきた。

森ノ宮まで逃げ切れば、俺の勝ちだ。

音と時空の消滅

13.07.20 ターミナル駅の刻 大阪 70-300F4-5.6L
2013年7月20日 東海道本線-大阪

大阪駅を訪れた。
人々の退屈な会話は途切れることがなく、
機械音声が列車の発着をを耳打ちし、
規則的な轟音があたりを支配していた。

時空の広場に行った。
期間限定のトリックアートが床面を彩り、
人々も心なしか楽しげに見えたが、
空間は2つの大時計に弄ばれていた。

さらに上に上がってみた。
そこからは、駅ホームと時空の広場がどちらも見えた。
仕方なくぼうっと眺める。
女性が横切った瞬間、
時間が止まり、音が、消えた。

早朝の複々線を下る

13.07.20 早朝の複々線を下る 長岡京~山崎(名神クロス) 70-300F4-5.6L
2013年7月20日 東海道本線-長岡京~山崎

目覚めたばかりの大動脈を大阪へと急ぐ、スーパーレールカーゴ
10分後、鉄路の輝きは日の出とともに失われていた。

リバーサル晒し

中古で購入したHAKUBA製ライトボックスが到着しました。(これにあわせて、ルーペも買ってみました)
今までは、蛍光灯や自然光にすかして見ていたのですが、これで安定して見れるようになりました。
他のブロガーさんの記事を拝見させていただくと、フィルムをスキャンする代わりに
デジタル一眼で撮影するという方法をとられている方もいらっしゃったので、私も試してみました。
色合いは、生で見たのとそんなに変わらないかな、と思ったのですが、
シャープネスがぐんと落ちてしまっています。
ちょっと寝ぼけた画像になってしまいましたが、それでも見てくださる方がいらっしゃいましたら、
どうぞご覧ください↓

鵜川でC10(曇)

13.06.30 鵜川113C10
2013年6月30日 湖西線-北小松~近江高島

この日は晴れ予報。
しかも、いい時間にC10が今津まで行く!
これは待望の鵜川ハイアングル俯瞰に直行...というわけでいったのですが、
曇りでしたorz
一応、デジとRVPの二台体制で撮りましたが、どちらも全然ダメ。
本当は掲載したくなかったのですが、学園祭のためまったく撮影に行けず、
とうとうこの日が来てしまった次第。
フィルムスキャナーをまだ持っていないので、プリントした写真をスキャンするという方法で
掲載していますが、コントラストからサイドまでぐちゃぐちゃになってスキャンされます。
そんな残念な写真をいじり倒してなんとか掲載しているのですが、正直スキャナーがほしいです(笑)
せっかく撮った写真ですから、きれいに取り込みたいですよね。
もちろん、ポジ本体を楽しむのが一番ですが。

元久留里線用キハの甲種

13.07.09 久留里キハ甲種 京都 70-300F4-5.6L
2013年7月9日 東海道本線-京都駅(付近)

7月9日から10日にかけて、水島臨海鉄道への譲渡のため、元久留里線用のキハ30・37・38が甲種輸送された。
京都の通過は23時37分。とてもじゃないが撮れる時間じゃない。
だがしかし。国鉄色キハ30が関西を通過するのに、撮らないのはもったいない。
となると、問題は撮影場所。ポイントは4つだ(ったかな?)。

多少明るいところでないと撮れない。
運賃の関係で、そんなに遠くには行けない。
キハ30は最後尾なので、後ろから撮らなくてはいけない。
関西だとわかる何かがほしい。

以上を考慮した結果、京都駅周辺のとある場所に決定した次第。
とある場所といっても、天理臨の運転日には人が集まるところなので、ご存知の方も多いはず。
ここからは、京都駅ビルを見ることができ、しかも駅の明かりがあるので、流せば撮れる。
現場に到着したのは、23時ごろ。
眼下をゆく列車で練習をし、そのときを待つ。
23時36分。
7番出発信号機が開通し、もうまもなくというそのとき。
奈良線9番に停車していた103系が動き始めた。
なんということか。このままでは被ってしまう(汗
はやくいけ!と念じながら、カメラを構えてひたすら集中。
目の前を103系の2両目が通過した瞬間、奥にEF81のヘッドライトが現れた。
狙いは最後尾。ぶっちゃけ、先頭はどうでもよいので、心を落ち着かせて最後尾を狙う。
103系がぬけ、視界が開けた。とそのとき、ファインダーに国鉄色が飛び込んできた。
最後尾が完全に見え、カメラを振って連写する。
決まった!
流したおかげでスピード感が出て、国鉄色もはっきり写ったが、
その代償として京都駅ビルかどうかわかりにくくなってしまった。
学校で友人に聞くと、「わかる」という答えが帰ってきたので、まぁいっか。

混色8連

13.07.01 大津京にて
2013年7月1日 湖西線-大津京駅

曇り予報が一転、この日の夕方は、バリバリの梅雨晴れであった。
せっかくの晴れ。しかも、混色編成が動いている。これは撮りにいくしかないだろう。
斜陽差し込む大津京駅に降り立ち、混色編成の到着を気長に待つ。
時折雲が太陽に被って、焦ることがあったが、光線はおおむね良好。
1/750S,f5.6の設定で迎え撃つ。
やがて、接近放送と共にカラフルな編成が視界に飛び込んできた。
ピントを合わせたATS地上子に先頭が差し掛かった瞬間、シュート。
十分な手ごたえと、目の前をさえぎる轟音。
その足で、いそいそと現像の発注に向かった。

淀川橋梁(赤川仮橋)3

13.06.30 EF66-27
2013年6月30日 城東貨物線-吹田貨物ターミナル~鴫野

やっとポジフィルムがあがって来た。

RVP100

はじめてのポジフィルム
装填したEOS5を焼けに向けての空気を吸うと、
EF66-27がゆっくりと近づいてきた。
トラスとトラスの間に狙いをさだめて、一発集中。

あがって来たポジをみて、感動した。
思っていたよりも忠実に早の空気感が再現されていた。
スキャナの性能上、フィルムそのままの色をお見せできないのが
残念だが、補正して近づけてみたつもり。
欠点は...お金がかかることだろうか。
現像に600円、プリントに1000円。
高校生の懐には、なかなか厳しい金額であった。

淀川橋梁(赤川仮橋)2

13.06.30 EF66-27 吹田タ~鴫野(淀川橋梁) 70-300F4-5.6L.JPG
2013年6月30日 城東貨物線-吹田貨物ターミナル~鴫野

列車が通るたびに、人々は立ち止まり、視線をむける。
80年続いた日常も、あとわずか。

淀川橋梁(赤川仮橋)1

13.06.30 4070レ 吹田タ~鴫野(淀川橋梁) 70-300F4-5.6L
2013年6月30日 城東貨物線-吹田貨物ターミナル~鴫野

今年秋。
またひとつ、歴史ある鉄道の風景が消滅する。

赤川仮橋

80年間、人々の生活を支え続けた人道橋も、
時代の流れには逆らえない。

別れを惜しむように、沿線にはたくさんの鉄道ファンが集まっている。
(66-27が通過したという理由がありますがね笑)

雨を貫く27

13.06.26 EF66-27 膳所 70-300F4-5.6L
2013年6月26日 東海道本線-膳所

最近の御用達、膳所駅。
今日は、の東海道を下るEF66-27を。
私は、列車の迫力を引き出せる天候は(または雪)だと思っているので、
傘を持って大喜びで家を飛び出していきました。
もっと降ってくれたらよかったのになぁ。
プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。