スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋

120915まほろばの秋1
2012年9月15日 和歌山線-吉野口北宇智

初秋のローカル線。

まだ青い穂と、黄金色の穂、そして、役目を終えた耕地。
遠くを望めば、連なる山々と、ほんのり 秋薫る空。


カタン、カタンコトン、コトンカタン...


ゆっくりと、時間が流れていきます。
スポンサーサイト

パンタの肖像

120830パンタの肖像
2012年8月30日 東海道本線-京都

皆さんはパンタグラフというものをご存知だろうか。
長方形に車輪をつけて上にひし形を描けば、誰でも電車だとわかる図形の完成だが、
そのひし形の装置をパンタグラフという。
電気車が架線から電気を取り入れるために欠かすことのできない装置だ。


闇の中に、か細くも頼もしい腕が、光る。

120901アオイクサ
2012年9月1日 東海道本線-大津

ときどき、線路わきやホームの端に生えているを見かける。
一昔前にはやったど根性大根...これもその類なのだろうか。

しかし、この日であったクサはわけが違った。
スケールが違う、その活力がハンパない!

過ぎゆく南行きの貨物列車に揺れる姿を見て、思わずこう言ってしまった。


「いいぞ、もっとやれ」

トワイライト、山陽へ。

120901山陽トワ@甲南山手
2012年9月1日 山陽本線-甲南山手

数日にわたって公開してきました、山陽トワイライト団臨のラストがこのカットです。
夙川カーブに行ってみたかったのですが、この日は2日前から雨確定・・・。
去年は晴天に恵まれることが多かったのに、今年は6月も今回も雨orz
それでまぁ、神戸線で雨でもきれいな編成写真が撮れると行ったら、甲南山手が最もベターなわけで。
もちろん、同じような考えの方がいらっしゃることは想定済みで、早朝6:20に現地入り。

...がしかし、すでにゲバの林ができていたのであった(笑)
っていうか、駅のホームでゲバなんか立てんなよ、おいw

そんなこんなで、列車通過までの2時間、豪雨を屋根の下で堪能しましてb

豪雨のときには、せっかくならこのくらい降ってるときに来てほしいなぁと思ってみたり。
個人的に、豪雨カットは結構好みなんですが、撮れたのを見たら、しっとりしてて割といいかなぁ、と。

もぅ、PFカッコよすぎる! PFとトワ編成が合う!!
そして何より、サーモンピンクのHMがおいしかったですww

旅立ち

120830発進!
2012年8月30日 東海道本線-京都

発車の準備は整った。

時刻は発車1分前。
下り外側線が開通し、出発信号機が進行を現示する。

「こちら9027列車車掌。運転士さんどうぞ。」
「こちら9027列車運転士です。どうぞ。」
「9027列車発車!」
「9027列車発車了解。」

車掌から運転士に出発合図が送られ、EF65はブレーキを緩解してゆっくりと動き出す。

長い、長い、下関への鉄路。
かつて数々の夜行列車が行き交ったこの鉄路へ、今宵、また一本の列車が旅立っていった。

発車準備

120830静
2012年8月30日 東海道本線-京都

連結作業は終了した。
各種ジャンパ線がつながれ、列車の組成は完了。その後のブレーキ試験も、順調に進んでいく。

シューシュー、スー、シューハー。
「下関まで任せろb」
と、意気込むEF65-1132。
その胸には、紅いヘッドマークが輝いていた。

緊張

120830トワ連結前
2012年8月30日 東海道本線-京都

連結...

列車の組成を変更するために車両どうしを衝突させるこの作業は、危険と隣合わせである。

連結器を破壊して車両を突き破った事故もあった、車両に挟まれて作業員が殉職する事故もあった・・・。

現在ではそのような危険は少なくなったが、乗務員・作業員が最も緊張する作業の一つであることには変わりない。



交替の機関車が低速で接近し、連結作業が始まる。


現場に、緊張がはしる。

ひょっこり

120829ひょっこり
2012年8月29日 東海道本線-京都

面白いものを探して、はるか停車中の30番のりばをウロウロしていると、
客用扉の奥から、ウグイス色の103系がこんにちは。

はるかの車体でフレームを作り、「自由席」の文字が読めるように露出を絞る。
構図を調整しながら何枚か撮っていたら、偶然近鉄特急が飛び込んできた。ラッキーb

空港アクセス

はるか@京都
2012年8月29日 東海道本線-京都

京都・草津・米原からの関空輸送を担うはるか号。
京都駅30番のりばに着き、京都までの乗客を降ろすと、すぐさま車内清掃が始まる。

折り返し時間はおよそ20分。
忘れ物の確認をし、車内清掃とゴミ箱の整理をして、座席転換とその確認・・・。
慌ただしく進む作業には、一瞬の迷いすら見られない。

早くて快適な特急列車...
その陰には、私たちの旅を支えてくれる人々がいてくれることを、しみじみと感じる瞬間だった。


京都関西空港を結んで18年。
旅行者は減少し、貴重な乗客すらも格安な高速バスに流れる・・・
それでも、京都と世界をつなぐ顔として、これからの活躍に期待したい。
プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。