スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

moving

13.11.14 赤いカーブ 山崎 70-300f4-5.6L
2013年11月14日 東海道本線-山崎

感動させることと、
人の心を動かすことは、
どうも違うらしい。

確かに、感動することは時々あっても、
心を動かされることはそうないような気がする。

感動したときは、何がよかったとか、どのように面白かったとか、
なんとなく言葉になるけれど、
心を動かされたときは、自分がそれを見聞して何を感じたのかすらわからない。
しばらく釘付けになって、
霧をつかむような考えをめぐらせて、
スープが冷めるように、静かに作品から離れる。

思うに、心を動かされるのは、
事実を鋭く削りだしたモノに直面したときではないかと。
そして、そのような作品に出会うことは多くない。

本当は、みんな怖いのだろう。
僕だって、恐ろしくて目を背けたくなる。
自分が何のために生きているか、なんて。
スポンサーサイト

朝陽ふりそそぐ改札口

13.09.21 朝陽ふりそそぐ改札口 京都 70-300f4-5.6L
2013年9月21日 東海道本線-京都

わたしの旅は、いつも改札口からはじまる。
今日もここから、まだ見ぬ新しい世界へ。

陽と影

13.07.20 陽と影 大阪 70-300F4-5.6L
2013年7月20日 東海道本線-大阪

平行線だらけの世の中。

理解なくスレ違い、帰ってくることはない。

時代を貫くその眼は、未来を見ているか。

早朝の複々線を下る

13.07.20 早朝の複々線を下る 長岡京~山崎(名神クロス) 70-300F4-5.6L
2013年7月20日 東海道本線-長岡京~山崎

目覚めたばかりの大動脈を大阪へと急ぐ、スーパーレールカーゴ
10分後、鉄路の輝きは日の出とともに失われていた。

元久留里線用キハの甲種

13.07.09 久留里キハ甲種 京都 70-300F4-5.6L
2013年7月9日 東海道本線-京都駅(付近)

7月9日から10日にかけて、水島臨海鉄道への譲渡のため、元久留里線用のキハ30・37・38が甲種輸送された。
京都の通過は23時37分。とてもじゃないが撮れる時間じゃない。
だがしかし。国鉄色キハ30が関西を通過するのに、撮らないのはもったいない。
となると、問題は撮影場所。ポイントは4つだ(ったかな?)。

多少明るいところでないと撮れない。
運賃の関係で、そんなに遠くには行けない。
キハ30は最後尾なので、後ろから撮らなくてはいけない。
関西だとわかる何かがほしい。

以上を考慮した結果、京都駅周辺のとある場所に決定した次第。
とある場所といっても、天理臨の運転日には人が集まるところなので、ご存知の方も多いはず。
ここからは、京都駅ビルを見ることができ、しかも駅の明かりがあるので、流せば撮れる。
現場に到着したのは、23時ごろ。
眼下をゆく列車で練習をし、そのときを待つ。
23時36分。
7番出発信号機が開通し、もうまもなくというそのとき。
奈良線9番に停車していた103系が動き始めた。
なんということか。このままでは被ってしまう(汗
はやくいけ!と念じながら、カメラを構えてひたすら集中。
目の前を103系の2両目が通過した瞬間、奥にEF81のヘッドライトが現れた。
狙いは最後尾。ぶっちゃけ、先頭はどうでもよいので、心を落ち着かせて最後尾を狙う。
103系がぬけ、視界が開けた。とそのとき、ファインダーに国鉄色が飛び込んできた。
最後尾が完全に見え、カメラを振って連写する。
決まった!
流したおかげでスピード感が出て、国鉄色もはっきり写ったが、
その代償として京都駅ビルかどうかわかりにくくなってしまった。
学校で友人に聞くと、「わかる」という答えが帰ってきたので、まぁいっか。
NEXT≫
プロフィール

湖西人Σ

Author:湖西人Σ
気軽にコメントしてもらえたら、
すごくうれしいですo(^ω^)o


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。